講座によって色々違う|医療事務講座の選び方

学校を選ぶ基準

看護師

看護師になるために通う看護学校を選ぶときに、参考になるのが偏差値です。偏差値だけで将来的な看護師のレベルが変わるのではありませんが、初めのステップとなる学校を選ぶときの指標として活用することができます。

More Detail

健康を支える専門職チーム

レディ

医療系の資格は大きく分けて、高度専門職系、看護系、リハビリテーション系、検査系、歯科系、東洋医学系、事務系があります。それぞれ専門性が高いため、各職種のことをよく調べておくことが必要です。複数の資格を取得することもありますが、医療機関においては複数の資格を持っていてもいずれか一つを活用します。

More Detail

高度な医学のスタッフ

勉強する人

医療の大学を卒業すれば、同じ資格を持ってチーム医療のスタッフで働くことができますが、将来、大学院に進学して修士課程をとったりまた、教えることもできます。特に看護系は、非常に学校が多くなってるために、将来は看護師以外にも働くチャンスが持てる大学進学には将来性があります。

More Detail